スタッフブログ

シー・エム工房かわせ

シーエム1
木工主体の機械式振り子時計と既製ムーブメントを使用した電波時計の展示販売。
展示品をベースにご要望やデザインコンセプトをお聞きして
デザインを提示・製作してお届けするケースが増えております。
贈り物、記念品として依頼される方も多いです。
展示品を見ていただき、贈り物などの必要が生じた時にご連絡いただければ対応致します。

http://www.cmkoubou-kawase.com



CRAFT S

クラフトS1
クラフトS2

飽きのこないシンプルなデザインの作品作りを心がけ、
手にとって使ってみたくなるようなアイデアを盛り込むことで、
使う人の心を豊かにするような「ものづくり」を目指しています。
形状はシンプルですが、サイズや材質、機能性をとことん追求しました。
木以外の異素材を取り入れ、木だけでは表現できない機能性豊かな作品に仕上げることができたと思います。
是非お手にとってご覧くださいませ。

木の小物の展示販売
和小物:針刺し、糸巻き、一輪挿し、箸置き、ようじ立て、和ばさみケースなど
文具:カードスタンド、カッター、ペーパーウェイト、クリップフォルダなど
アクセサリー:ペンダント、ブローチ、ストラップ、ヘアゴムなど

http://ameblo.jp/craft-s8816/



Yumi Collection&にじのはし

1
2

Yumi Collection
丁寧な作りで被り心地良く、気取らずにちょこっとお洒落を
楽しめる帽子を1つ1つ創作しています。

にじのはし
1つ1つ違った表情を持つ天然石に、ワイヤーをくるくるっと巻いて
素敵に仕上げたアクセサリーを出展します。



WORKERS LIVIN’

image001

image002

9月17日(日)のみ出店

古き良き時代のワークスタイルをはじめ、ネイティブアメリカン・アウトドア・ミリタリーetcの要素を
レザーを中心に日用品に取り入れ、 休日だけではなく普段使いとしてのデイリーユースを提案。

https://workerslivin.thebase.in/

 



SUKIMA

010

020

9月17日(日)のみ出店

部屋の中で主役にはなれないけれど、お気に入りのコーナーの‘すきま’に、そっと置いていただけるような、
ワイヤーを使った小さなインテリア雑貨を制作しているユニットです。
季節にちなんだものや、少しずつ集めていただけるようなワイヤー雑貨など、
ぜひ実際に手に取ってご覧ください。

http://bunkakeitekuteku.blog.fc2.com/



Tee.

IMG_0760 IMG_0786

「白いTシャツと合わせたいジュエリー」をコンセプトにひとつひとつ手作りしています。
素材は主にsilver925を使用。
多様なデザインの中からユニセックスにお使い頂けます。
ワークショップでは、真鍮アクセサリーの仕上げ作業を体験出来ます。
表面にテクスチャを施しイニシャルを入れて完成!
作ったリングやチャームはその場でお持ち帰りできます。

https://ameblo.jp/tee-jewelry/



kokous

CYMERA_20170701_203144

1

「生活の一部を彩る雑貨」をコンセプトに、主に箱(カルトナージュ)を中心に製作。
その他、鞄・布小物・アクセサリーなど様々なジャンルを手がけています。
ワクワクするようなディスプレイも毎回違うので楽しんでいただけたらと思います。

http://ameblo.jp/kokous/



FUKU glassworks

DSC_0030-1

DSC_0038-2

生活に寄り添い美しく佇むガラス。
何気ない輝きで暮らす空間をともに彩っていく
そんなガラスでありたいと思います。
長野市にアトリエを構えるFUKU glassworks です。
主に吹きガラスで器や照明、オーナメントなどを制作しています。
たくさんの方に出会えることを、会場でガラスと共にお待ちしております。

http://www.sollaripple.com

 



のんびりぼっこ広場

IMG_nonbiribokko_syokutaku

IMG_nonbiribokko_kaki

食卓をおしゃれに楽しく演出する、木の温もりアイテム。
スプーン置き、マドラー、チーズプレート、漆皿、鍋敷き、スパイストレイ、フォーク、箸、箸置き、一輪挿しを揃えました。
他、のんびりぼっこ広場の木工・とんぼ玉の2工房で制作した、
とんぼ玉と木のペンダントや簪(かんざし)などのアクセサリー、自然木の花器、灯りを販売。
のんびりぼっこ広場のショップで取り扱っている布小物作家の作品も販売します。

 

Hp:https://www.kitanomori.com/