スタッフブログ

もりもと やすゆき

もりもと01

もりもと02

都内では鬼子母神手創り市他多数、また会津工人まつり、八ヶ岳クラフト、多摩クラフト、
駒ヶ岳クラフト、相模大野クラフトフェア等に出店している本藍染作家です。
染めている商品はショール、手ぬぐい、靴下、手袋等です。
化学染料の藍染めではない、日本古来の「天然灰汁醗酵建て」という技法を
わかりやすく丁寧に一人一人の方に説明させていただいております。

藍染めの本場、徳島県の無形文化財保持者、佐藤昭人先生が作る天然藍のみを使用し、
日本古来の「天然灰汁醗酵建て」という技法でショール・手ぬぐい・靴下・手袋等を染めています。
化学染料で染めた藍染めとは違う、東京オリンピックエンブレムでも採用された
ジャパンブルーと呼ばれる本当の藍染めを御覧下さい。

http://aizomessocks.blog135.fc2.com/

 



RomRuun

02

01

4月30日(日)のみ出店

旅で出会った天然石などを、編み棒や針などは使わずに手のみで結んで模様を作る
「マクラメ」という技法でアクセサリーにしています。
アースカラーをメインに、ユニセックスなデザインを多く作っています。

http://m.facebook.com/RomRuun.thai



Liten Lycka

01

IMG_20161026_151506

陶磁器や木工製品等、岩手県や沖縄県等、国内の作家、作り手の方にお願いをし、
実際に自身が使用して、長く愛用できる作品をご紹介しているセレクトショップ、ひとり問屋です。
1つ1つ、作り手から生み出される、使いやすく、生活に馴染む工芸品との出会いをつなぎ、
生活を豊かにする提案をさせていただければと思います。

https://www.facebook.com/liten.lycka/

 



原木工房

原木工房01

原木工房02

工房まわりに自生する樹木の枝で制作した「枝オカリナ」を演奏パフォーマンスしながら販売します。

旧下山村の標高700mの山の中で暮らしています。
山の中にある工房まわりに自生する樹木の枝でオカリナを制作しています。
枝オカリナはC管のソプラノ、G管のアルトがあり、1オクターブ2音の音域で、
半音まで含めて±10セント以内の精度でチューニングしています。
樹木の枝ならではの柔らかな音と精度の高いチューニングが特徴です。

 



夢弦工房

夢幻01

夢幻02

可愛いオルゴールサウンドのアフリカ民族楽器に、曲がはじけるよう
半音を付けて改良した「クロマチック・カリンバ」や、
誰でもすぐに美しい弦の響きを楽しめる「ボウド・サルテリー」、
正倉院の古い楽器をイメージした「琵琶麗麗」、
子どもたちが笑顔になれる竹笛などを中心に、制作・演奏・販売しています。
カリンバ制作教室や、様々な楽器を使うコンサート活動も行っています。

http://mugen.ehoh.net/



竹楽遊人

竹楽01

竹楽02

子どもから大人まで楽しんでいただく為、よく遊ぶ竹とんぼ作りに精進しています。
子供用竹とんぼでは日本一の自信があります!

 

 



あけび工房「きらら」

きらら01

きらら02

自然素材の山ぶどう、くるみ等の樹皮を加工し、バッグやアクセサリーにしています。
又、竹かごに和紙を貼り、柿シブを塗った一閑張りをしています。

 



RIKAチョークアート工房 と CHIKO×CHALK

IMG_2454

IMG_2460

RIKAチョークアート工房とCHIKO×CHALK のコラボ出店。
今、流行りの黒板に白いラインで描くシンプルでカッコイイアートから、
「え!これもチョーク!?」と驚かれるカラフルでかわいい、
そして美味しそうな(?)雑貨の数々。ひとつひとつ心を込めて手作りしています。

今回、あおぞらクラフトいち初出店。
ワークショップ(チョークアートマグネット作り)も予定しています。
ぜひ、チョークアートを体感してくださいね。

http://www.chalkart-studio.com
www.facebook.com/rikachalk

http://ameblo.jp/chikoxchalk/
www.facebook.com/chikoxchalk



y’s工房

2maime

3maime

器類はシンプルな形にひとつひとつ個性を与えていくので楽しみです。
型紙も見本も使わずに、その時の感性のままに生まれてくるものたちです。
このごろはドットやラインの組み合わせの中に猫、リンゴ、チョウなど好みのものを潜り込ませるのが楽しい。
犬、猫の保護をしているので、置物、タイル、アクセサリーなどついつい猫のデザインに、
高齢者の仲間入りをしましたが、作る意欲がわく限り感謝とともに続けて行きたいです。

http://yskobo222.blog.fc2.com/